FC2ブログ

かおるの備忘録

Home > 2011年02月

2011.02.19 Sat 灯台放送を聞く

灯台放送(船舶気象通報中短波無線放送)を聞いた。
image灯台放送1













周波数は1670.5kHz(1669kHz)。沿岸各地の灯台等で観測した局地的な気象状況を全国29か所から放送している。
毎時0分の沖縄県みやこじまから始まり、57分の北海道やぎしりまで順番に放送される。一時間で一回りし、これを毎時繰り返す。

内容が楽しい訳ではない。ただ、日本各地からの放送が結構受信できるのが面白い。たった50ワットの出力なのに、南は沖縄の放送局から北は北海道の放送局まで、結構受信できる。
とはいえ、受信状況は決して良くはなくて、かすかに呼び出し名称が聞こえる程度なのだけど。

ラジオはGRUNDIGのG6AVIATOR。アメリカのメーカーみたいだけど中身は中華製ラジオらしい。これに、5メートルイヤホンアンテナ(!)=5メートルのコードの付いたイヤホンのコードをアンテナ線として利用したもの、を窓の外に垂らして受信。
それだけではじつは感度が悪くて、手でラジオのフェライトバーアンテナのあるであろう辺りを握ると感度が良くなる。

深夜に枕元で聞きながら寝るのだけど、放送が一回りするまで一時間は眠れないのだな。