FC2ブログ

かおるの備忘録

Home > カメラとか > デジカメ来たけど

2011.09.06 Tue デジカメ来たけど

かおるがこれまで使ってきたデジカメはキャノンA495というお手軽カメラ。単3電池2本で使えるので便利だった。軽いし。文句はなかったんだけど、買っちゃったんだねー、新しく。
imageりりなHS10テスト1単3電池仕様でバリアングル(液晶の角度が上下に変えられる)で探したら、これが見つかった。フジFINEPIX HS10。すでに生産終了品らしいけれど、そんなことはどうでも良いのだ。
imageりりなHS10テスト2白い衣類を着用させてアップで撮ると、顔が暗くてどうもな~。顔センサーを働かせても明るくしてくれない。
imageりりなHS10テスト3暗い部分に向けてからシャッターを半押しにしておくと、まずまずの明るさで撮ることができた。
コツをつかむまで時間がかかりそうだ。それに、重くて長時間の撮影はつらい。

Comments

name
comment
ハッピー : URL

#- 2011.09.06 Tue 20:24

HS10けっこうよさげですね
たぶんちょっと暗く感じるのは白い部分の諧調を飛ばないようにしているのだと思いますからそれはそれで正しいと思います。
見た感じ思い通りにしたいのでしたら露出補正という操作があると思いますので+補正をかけると良いと思います。
暗い所に合わせて半押しすると露出が変わりますがピント位置もそこにずれますのでオススメじゃないです。

RAWでも撮れるみたいですので現像処理がそんなに重くないようでしたら撮ったあとから露出とかホワイトバランス、シャープネス、彩度その他色々後から調節できますから試してみたらと思います。

古谷 : URL

#- 2011.09.06 Tue 23:24

お手頃ながら、なかなかの機能を持つものをお買い上げなさいましたね。

“ マニュアルなんて読んでもワカンネェヨ! ヽ(`Д´)ノ ” でも、カメラに詳しい方が優しく教えてくれると思いますので、まずは色々と弄くってみてください。

かおる@管理人 : URL

#dvQckJnQ Edit  2011.09.07 Wed 09:09

ハッピーさん
無理に明るくしようとすると、やはり白の部分が飛んでしまいますね。
明るさの調節は、これまでのお手軽カメラでは、カメラを明るい部分や暗い部分に向けてシャッターの半押しで行っていました。ピントの点で良くないんですね、たしかに。露出補正もやってみましたが、まだ、気に入った補正ができないです。

古谷さん
“ マニュアルなんて文字が小さくてヨメネェヨ!” なんです。
でも、ダイヤルはいろいろ回してみました。今のところ、どの設定で撮ってもあまり違いが無いか大失敗かで、ぴったりの操作がまだできていません。

ハッピー : URL

#- 2011.09.08 Thu 12:43

とはいえズームが広角よりで自動露出がPモードだったりで絞りこまれるとどこでピント合わせてもそんなに変らなかったりします。
小さい画像のサイズだとなおさらですね
でも基本は手前側の目にピントを合わせるものですので覚えておくといいかもです。
補正は一発で決める必要はないので1/3EVずつ変えて試し撮りすればいいんですよ。
所詮ドールは物撮りの延長で被写体は逃げたりしないですし
鉄道、スポーツ、レース、野鳥なんかは一発勝負なので結構シビアですね

かおる@管理人 : URL

#dvQckJnQ Edit  2011.09.08 Thu 18:16

「手前側の目にピントを合わせる」、これは良い事を教えていただきました。
アップで撮るときにチャレンジしてみようと思います。
いつもはカメラ任せでしたので、細かく考えたことなかったですよ。
露出補正して試し撮りなんですが、カメラの液晶で確認してもよく分からないので、結局、いろいろ試してたくさん撮っておけ、って感じです。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可