FC2ブログ

かおるの備忘録

Home > カメラとか > カメラが良くても

2011.10.12 Wed カメラが良くても

カメラが良いから何でもきれいに撮れるぞー、なんて‥。
imageりりな白セーラーD51001そう簡単には撮れないんだね、これが。
明るかったり暗かったり、ピントが合っていなかったり。狭い部屋で無理な姿勢でカメラを構えているものだから構図が決まっていなかったり。
南の窓のカーテンを開けた場合と閉めた場合とで全然違ってきたり。‥う~ん、わけ分かりません。
imageりりな白セーラーD51002

Comments

name
comment
ハッピー : URL

#- 2011.10.13 Thu 10:17

まぁ、確かに道具が良くても良い写真が撮れる訳では無いんですよねぇ・・・

拙い私なりの撮影手順としては・・・

1、まず頭の中で撮影場所をココと想定してからドールをどの位置にどんなポーズで配置するか想像します。
  この時点でどんな画にするかある程度想像します。
  レンズの焦点距離もXXmm位かな?と考えておきます。

2、ドールを配置してポージングさせます。
  カメラを覗く前に目で見た状態でヘッドの角度、視点、手足などの状態をイメージに近づけます。
  動かしているとイメージよりも「この方がいいな!」って時も在りますので細かいところはその時の感性で

3、カメラに想定した焦点距離のレンズを取り付けて角度、距離を変えてベストポジションを探します。
  焦点距離が思い通りで無かった場合レンズを変えてベストポジションを探します。

4、ベストポジションが三脚で位置固定できるようだったら三脚にカメラを据え付けます。
  三脚に固定できるようならISO感度は100にします。(感度が低くてシャッター速度が下がりますが三脚使用なのでOK)
  三脚に固定できず手持ちならISO感度はAUTOで手ぶれしないようにします。

5、三脚使用の場合は背面液晶でライブビューを行い手前の目の位置を拡大表示してピントの芯をしっかり合わせます。

6、ドールに影が付いていないかチェック(特に顔)レフ板などで入射光と反対側から光を当てて影を和らげます。

7、RAW撮りでない場合はブラケティング撮影で露出を3段階程度撮っておく

かおるさんの写真を見ると1枚目は左側からの光のみなので顔の右側に影が出ていますね
2枚目の写真はカーテンかなにか閉めたのかなぁ・・・
両方から光は入っていますが右側からの光がどこかに反射してからの光で色温度がかなり高めですね
右と左で色味が違ってしまってますね
このようなときにレフ板で影を消してやると自然な感じになると思います。

かおる@管理人 : URL

#dvQckJnQ Edit  2011.10.13 Thu 17:08

1.イメージする
 一応やる
2.イメージに近いポージング
 一応やる
3.ベストポジションを探す
 一応やる
ここまではいいんですよね、やります。

4.三脚、ISO
5.拡大してピントをしっかり合わせる
6.影のチェック
7.露出を3段階程度撮っておく
いられなので、さっさと写してしまいたいので、この辺りは全くおかまいなしです。写真家さんとそうでない人の違いはココかもしれません。

1枚目の写真ですが、南の窓から差し込む日差しが感じられるかと思いましてアップしてみました。ですが、写真家さんはそもそもこんな写真は撮らないってことですね。
2枚目はおっしゃる通り南の窓のカーテンを閉めまして、東の窓のカーテンを開けています。右と左で色味が違うとは写真家さんはそういう部分まで見ていらっしゃるんですね。初めて知りましたですよ。

: URL

#- 2012.05.07 Mon 21:47

写真がどうあれ、写真のかずみちゃんもりりなちゃんもとっても可愛いですね。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可