FC2ブログ

かおるの備忘録

Home > NEO-j > 四森人形のヘッド脱出棒を作る

2012.01.02 Mon 四森人形のヘッド脱出棒を作る

四森人形のヘッドジョイントの仕組みは良く出来ていて、ヘッドを取り付ける時は、ヘッドの凹部をボディの凸部に合わせて押し込むだけでロックされる。ロックされるとヘッドを引っ張っても抜けることはない。おそらく逆立ちさせてもヘッドが抜けることはないだろう。ヘッドを取り外す時は、後頭部にある穴にスティック(専用の棒)を差し込んでロックを外してヘッドを引っ張り上げる。とても簡単にヘッドを取り外すことができる。なんだけど、中古で買ったのでスティックが付いて来なかったんだねー。
image四森人形のスティックを作る1
しばらくはボールペン等を利用していたんだけど、2010年製の理々香ヘッドはそれで良かったものの、2008年製のノイヘッドではどうも上手くできない。穴の奥に見えるロックのための構造が少し違っている。棒の径が穴の径にぴったり合っていないと、2008年製のノイヘッドはなかなかロックが外れにくいようだ。

四森人形を数多く紹介されているオーナーさんのサイトに、このスティックを作る記事(2004年)があったので、参考にして作ってみた。ホームセンターで直径12mmの木の棒を買って、これを適当な長さに切る、というものだ。

ホームセンターに行った。あったよ、あったよ、木の棒(丸棒(メンピサン)約910x12Φ)、80円。これを切ってもらったんだけど、10回まで無料ということで、代金合計なんと80円だった。

木の棒は6cm、7cm、8cmの3種類を作った。2010年製の理々香ヘッドも2008年製のノイヘッドも、差し込んだとき飛び出す長さは同じだった。
6cm‥ヘッドの表面とほぼ面一になって、さらに押し込むとロックが外れる。2010年製理々香ヘッドはそれでも良かったけれど、2008年製ノイヘッドでは内部で動かなくなって取れなくなってしまった(針付きのピンを刺して抜き取った)。これではダメだ。
7cm‥差し込むと1cmほど飛び出す。これを押し込むとロックが外れる。差し込んだままウィッグを付けても全然目立たないので、常時差し込んでおいても良いかもしれない。
8cm‥差し込むと2cmほど飛び出す。使用上は全く問題ない。

参考にしたサイトの記事(2004年)では、長さ5cmでヘッド表面と面一になる(←かおる家のヘッドでは6cm)ということだ。年式により、奥行きは多少変更があるようだ。

参考:My pace world(藍さん)
    My pace world(藍さん) - 天使と小悪魔 - Head Release System

Comments

name
comment
錦屋 : URL

#8EQ5bLoo Edit  2012.01.03 Tue 13:37

しつも~ん!

ノイちゃんは眼球可動なのですか??

かおる@管理人 : URL

#dvQckJnQ Edit  2012.01.03 Tue 15:47

明けましておめでとうございます。
メーカーサイトには流し目の写真が多数ありますので、
おそらく動くのではないかと思います。
     なに、「おそらく」だと~~
というわけで、今やってみましたら、少し動きました。
まつげもちょっと取れちゃったよ~~。

: URL

#xTyQ77oM Edit  2012.08.16 Thu 14:56

こんにちは、
眼球可動ですがまぶたを少し開いて動かすと動きやすいようです。
確かどなたかのブログに書いてありました。
ちなみに家の沙織は動くそうですがロンパリになるのを恐れやったことはありません。

かおる@ToshinDOLL : URL

#dvQckJnQ Edit  2012.08.16 Thu 20:39

こんにちは
情報をありがとうございます。
上のコメントを書いたときは、おっかなびっくりで目を動かしました。
動くと分かれば、少しは気が楽ですが、動かした後で元に戻したとき、視線が合わないと困りますね。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可