FC2ブログ

かおるの備忘録

Home > ARTE132 > ARTE132の腕は前後に動く

2012.06.11 Mon ARTE132の腕は前後に動く

ARTE132の腕は、真横に90度まで上げることができるけれど、前後の動きはできない仕様だと思っていた。いや、強い力を加えると腕を前後に動かすことができたので、自己責任でどうぞと思っていた。ところが‥。
imageれいなメイド腕上げ1
腕は脇の部分で前後に動かせる仕様だった、という内容の連絡をメーカーさんから頂戴した。ああ、そうだったのねー。
動かない仕様だと思いながら動かすと、とても強い力が必要だ。でも、動かせる仕様だと思って動かすと、そんなに力は必要でない。う~ん、この違いは何?
imageれいなメイド腕上げ2
imageれいなメイド腕上げ3

Comments

name
comment
青い森の海人 : URL

#mxyayG2g Edit  2012.06.12 Tue 19:42

かおる様 こんばんは

動かないのかも?と思って‘おっかなびっくり’
恐る恐る動かすと変に力が入ってしまうものです

ウチで冬場にユニボディーの関節を曲げるときは
大抵こんな感じです。
いつ‘ポキッ’と逝くかとビビッて動かすので
「あれっ動かん!」と最初はアセってしまい
骨格が回転して関節の向きが変わってたとき
なんか、寒いのに汗(脂汗)出ちゃいますから(爆)

錦屋 : URL

#8EQ5bLoo Edit  2012.06.12 Tue 23:20

イマイチ文章の意味が理解できないのですが、腕は肩の高さまで前方に振り上げることは可能なのでしょうか?
画像ではダラリと下げた状態から45度ほどしか挙上されていませんが??


「脇の部分で前後に動かせる仕様」という表現も?です。
「肩」ではなく「脇」という意味なのですか?<どう違うんでしょう??

かってのシリコンアートのドールは肩関節が本来の人間の位置ではなく、それより下(肩の筋肉の下あたり)でしたが。

そういえば思い出した!
そのシリコンアートの「バンビーノ」、当然手首の回旋はできるだろう考えて捻っていたのだが、シリコンアートに修理のために持ち込んだ際、「まだ当社のドールは手首の回旋はできませんよ」との答。

自分でバキリ!とやった自覚がないので、多分前オーナーがやったことにしておこう。(遠い目)

かおる@ToshinDOLL : URL

#dvQckJnQ Edit  2012.06.13 Wed 09:12

青い森の海人さん
お住まいの地域で真冬に関節を動かすのは、ほんとの意味で「おっかなびっくり」なんでしょうね。実際に危険が伴っているのですからね。
ARTE132の場合は、動かせると分かったので、ひと安心です。

かおる@ToshinDOLL : URL

#dvQckJnQ Edit  2012.06.13 Wed 09:25

錦屋さん
動かせると分かったからといって、限界まで上げるもんですか。それはシリコンが危険です。「動かせない仕様」だと思っていたのが「動かせる仕様」だったと分かっただけで大進歩です。ちなみに、何度まで回転させてよいのかは知りません。
「脇」も「肩」も同じ場所のつもりで使いましたが、「肩」ではなくて「脇」と表記したのは「肩が前後に動くと誤解しないように」です。肩甲骨が動くのではないので。腕の骨は「肩」につながっているのだから「脇」はおかしいだろう、と考える人もいるのでしょう。ま、大雑把にお読みください。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可