FC2ブログ

かおるの備忘録

Home > ナノ - ソフビ > ハーフ(混血)仕様

2012.10.17 Wed ハーフ(混血)仕様

数年前、グリップ・ボディのポージング可能なドールといえばユニゾンだったころ、ボディはユニゾン製で、ヘッドはオリエント製を使用するという、ハーフ(混血)仕様が流行していた。
imageまあや+ソフビ1時は流れ、オリエントのグリップ・ボディは目覚しい進化を遂げ、また、オリエントがジョイント金具の形状を変更したことで、他社製品との接合が困難になったことにより、このハーフ(混血)仕様はあまり見られなくなった。
imageまあや+ソフビ2さて、今回の写真は、その逆パターン。オリエントのソフビ・ピュアのボディに、ユニゾンのヘッドの組み合わせ。他社製品との接合が出来るということは、いろいろと便利な場合もある。
imageまあや+ソフビ3ソフビのピュアは立ち姿がすらっとして姿勢が良いので、立たせて飾っておくのにぴったりだ。
こんな、立たせたままで大丈夫なソフビ・ピュアはすでに廃盤だ。ナノの直脚は立てるようになったけれど、身長が低いし、安定が良くはない。
骨格は入ってないけれどフルシリコンのボディ(いや、腕だけ骨格入りで動かせる)なんて、無理なんだろうか。格安で。最大手メーカーなら出来る!

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可