FC2ブログ

かおるの備忘録

Home > ドール界 > シリコンドールの時代は終わった!?

2010.11.08 Mon シリコンドールの時代は終わった!?

造形の美しさという点でシリコンドールは最高峰だろう。指骨格入りなら細やかなしぐさを創造できるし、また、何かに支えられながら立った状態でいることも当たり前になった。でも、だからといってそれでドールとして最も良い物と呼べるだろうか?
imageシリコン時代













最近では体重が20kg前後と軽くなってきたものの、それでも手軽に動かせるものではない。作った姿勢を保持する関節を持つタイプは特にそうだけれど、手足を少し動かすにも力が要る。

また、シリコンからにじみ出してくるブリードの問題もある。定期的なパフ掛けが必要で、それでも、扱った後には手がヌルヌルするし、フローリングの床はやたらと滑りまくるようになる。

それに、およそ50万円から70万円近くという高い金額は気軽に購入できる金額ではないだろう。

やっとの思いで購入しても、扱っているうちに脇の部分などのシリコンが裂けるということがある。自分で補修しても益々醜くなるばかりという経験をした人も多いだろう。また、手首などの骨格を骨折させることもあるだろう。作った姿勢を維持するための関節の保持力は扱っているうちに少しずつ弱くなる。衣類の色がボディに激しく色移りして取れなくなるということもある。とにかく、シリコンドールは不具合が起こり易く、扱いには細心の注意が必要だ。

扱うのにいちいち労力と時間がかかるようでは、結局は飾り物のようになってしまい、お人形遊びの道具として不適格だろう。
いつかはシリコンドール的憧れから、やっと購入して初めのうちはせっせと遊んだものの、やがて扱うことが面倒になりほったらかしにする。そんな人も居るのではないか?

全身ウレタンで不気味な姿の人形と、顔は可愛らしいが手足も何も動かせないソフビの人形しかなかった時代、そこに登場したシリコンドールはたとえ高額であっても強力な魅力を放っていた。でも、今はどうだろう?やはり、一度はシリコンドールを所有したくはなるだろう。でも、シリコンドールを所有した後、買い換える時に次もまたシリコンドールを購入することって多いだろうか?もし、他に選択肢がないからという理由だとするとそれは悲しい。積極的な理由で選択できる魅力が欲しいものだ。いや、魅力を感じる人は購入すればいい。

もっと小さな力で扱えて全体の重量そのものも軽く、手足は簡単に大きく動かせる。値段も安い。そんな人形ってないの?

Comments

name
comment
弐式 : URL

#8EQ5bLoo Edit  2010.11.08 Mon 21:12

>かおるさん
フルシリのグリップまで辿り着いたドーラーさんの、ほとんどの方が辿り着く永遠の課題なんだと私は思っています。

私もユニゾンALボディまでは辿り着きましたが、そこでいきなりオリエントのソフビ・セパレートに引き返してしまいました。

もし私が「お人形趣味」が原点ならば、もっと軽量なプチnanoまで引き返したでしょうね。(爆)


先頃、老舗オリエントがイキナリのぬいぐるみタイプを発表。
フルシリ・グリップこそが、ラブ・ドールの「最上級」で「頂点」だという考え方はもう捨ててもいいのかも?

多様化・細分化が来年のキーワードでしょうか??(爆死)

かおる@管理人 : URL

#dvQckJnQ Edit  2010.11.09 Tue 12:17

自分も「引き返し」組です。引き返した後で再びフルシリに進むのかどうかは今のところ分かりません。たしかにフルシリならではの良い点もあるんですけどね。

nanoを買うにあたってセパレートも検討したのですが、足の付け根の形状がどうにも我慢できなくてnanoになりました。

多様化・細分化が進めば再び活気付きそうですね。それと、新素材革命に期待です。

弐式 : URL

#8EQ5bLoo Edit  2010.11.09 Tue 18:34

添い寝派は「ダッチワイフ容認」かと思っていたら、ついに老舗までぬいぐるみ発売しちゃったからなあ。(爆)
ますますこの世界は混沌。

>かおるさん
リンクさせて頂いていいですか???

かおる@管理人 : URL

#dvQckJnQ Edit  2010.11.10 Wed 11:16

フルシリは添い寝には向いてないし、添い寝派にはフルシリは必要ないし、ということで販路拡大を狙ったのでしょうか。

選択肢が増えることはいいことですね。

リンクの件、ぜひぜひよろしくお願いいたします。
こちらからもリンクさせて頂きます。

: URL

#- 2012.05.07 Mon 21:05

はじめまして、私の家には、オリエントの恵と沙織が住み着いています。確かにシリコンドールは手間のかかるものですが、それゆえ私としては愛着がわいています。あまりにも外に連れ出しすぎて、私の筋力はかなりのものになりました。
これからも、二人とも大事に共同生活をしていこうと思っています。

: URL

#- 2012.05.07 Mon 22:13

もし、よろしければヤフーのブログ「恵のお部屋にようこそ」まで遊びに来てください。

: URL

#- 2012.05.08 Tue 20:35

爺のブログHOMEにアップしてみました。

かおる@ToshinDOLL : URL

#dvQckJnQ Edit  2012.05.09 Wed 13:04

おっと、勝手ながらリンクに登録させていただきました。
いつも訪問したいものですから。

: URL

#- 2012.05.18 Fri 17:29

登録ありがとうございました。たまに「恵の部屋にようこそ」へ遊びに来てくださいお待ちしております。

かおる@ToshinDOLL : URL

#dvQckJnQ Edit  2012.05.18 Fri 22:12

とてもお気に入りなので、いつでも行けるようにしました。
じつは、毎日伺っております。また、書き込みさせていただきます!

エリンギ : URL

#- 2013.06.17 Mon 17:14

ボークスのスーパードルフィーみたいな関節タイプのソフビがあれば良いでしょうね。
Nanoにしても関節が曲がらないのはマネキンですよね。後は組立式でコンパクト収納。
どっかのメーカー作んないかな。
そう言えばアパレル店で関節が複雑に曲げられる関節球体マネキンがあったが、オリエントより遥かに進んでる。

かおる@ToshinDOLL : URL

#dvQckJnQ Edit  2013.06.18 Tue 08:54

エリンギさん、いらっしゃいませ、こんにちは。
フルシリコンは見た目や感触が良いものの、バンザイができないなど動きに制約がある。
各部の関節が可動のソフビは便利なものの、見た目や触感が劣る。
そこで、シリコンのナノにシリコンの手足があればなあ、と思うのです。可動関節入りなら言うことなし。
ですが、高額になってしまって商売にはならないのかもしれません。
人々の欲しいものも様々でしょうし、なかなか難しいものですね。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可