FC2ブログ

かおるの備忘録

Home > ARTE145 > アルテさんの柔らかボディがキタ---

2016.09.14 Wed アルテさんの柔らかボディがキタ---

在庫有り即納、というのは嬉しいですね。部屋の片づけとか、お迎え準備を慌てるくらい、あっという間にやって来ました。これが噂の柔らかボディですねぇーーー。

imageARE145来た04シャワー

※ヘッドは深く差し込んでいません。シャワーはヘッドを外してから。

最近、吊り下げて保管や展示ができるドールさんにこだわるようになって、国内外探したんです。ボディにヘッドを付けた状態で吊り下げられるメーカーは、アルテトキオ(DSドール)とアプリコットしか見つけることができませんでした。ドールハウス168は吊り下げられるんですけど、ヘッドなしでボディだけの吊り下げなので、保管には良いけれど展示にはならないんですね。ボディだけはコワいよ。

アルテトキオさんとは、2012年の初期型132からのお付き合いなんですけど、2015年に138を手放してから1年以上、アルテドールの居ない状態でした。その間に柔らかボディが登場して、柔らかいよー、という評判が広がると、そりゃあ気になるわけですよ。

もっとちっぱいな仕様、と何度かお願いしていましたが、ちっとも登場する気配はありません。なので、お迎えには至らなかったんです。でも、ちっぱいなアプリやモリーをお迎えして分かったことは‥、やっぱ、ぱいがそこそこないと楽しくないやい!ということでした。

じゃあ、久しぶりにアルテさんで逝く?ということで、145-を選んでみました。

imageARE145来た06箱

開封。どりゃあぁぁー、箱の中でボディが片方に寄っているんですけど?運送中に片寄ったのかと思いましたが、ヘッドや詰め物が片側に寄っていることを見ると、わざと寄せて入れてあるのかもしれません。そして、今回の変更点は、寝袋に入っていることです。ボディの保護という点で安心です。それに、今後の保管にも寝袋が活用できそうです。そういえば、極初期型の132も寝袋に入っていたっけ。おまけに、段ボール箱でなくて木箱でした。

imageARE145来た07寝袋

手、足、首ジョイントもしっかりとガード。脇の下にはシートが挟まれてありましたが、これはねー、ボディにシートのざらざらの跡が付いていますよ。

imageARE145来た08ヘッド

ヘッドは新作の七海です。吊り下げができるように、穴加工をしていただきました。標準では穴は空いてないそうで、スタンドと一緒に注文するとか、穴加工を依頼された場合に、穴加工済みのヘッドが届くのだそうです。

穴加工は中国で行われるそうですが、すでに国内に入っているヘッドの場合には、アルテさんの中の人が加工してくださるそうです。今回、かおるは即納品を購入したので、アルテさんの中の人に加工していただきました。お忙しいところ恐縮至極です。ですが、肝心のスタンドは後から到着ということで、最大2か月待ちなんですよー。

さてさて、お迎え当日はいろいろと忙しいわけですが、到着が夕方でしたので、夜に開封して終わり。取りあえずボディを箱から出してあげました。

翌日になって、シャワーとパフ掛けを行いました。公称20kgのボディは、かかえて風呂場への移動もらくらくでした。

imageARE145来た05パフ掛け

さすが新品、汚れもなく、パフ掛けをしても、ほこり玉はほぼできませんでした。2013年に138をお迎えした際には、ボディに黒く薄汚れた部分があり、汚れた手で作業したのかな、なんて思ったことでした。でも、今回はとてもきれいでした。

ブリードでべとべとだったボディはすべすべになり、これでお迎えの儀式は終了です。

感想?

ぱいは柔らかいです。4森ドール(36期NEO-j/imとの比較)に迫る柔らかさです。4森ドールはもっと柔らかいです。でも、ぱい以外の部位については、アルテさんの方が柔らかい部位が多いです。ということで、シリコンドールもここまで来たか、と感慨ひとしおなのでした。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可