FC2ブログ

かおるの備忘録

Home > かおる > 灯台放送を聞く

2011.02.19 Sat 灯台放送を聞く

灯台放送(船舶気象通報中短波無線放送)を聞いた。
image灯台放送1













周波数は1670.5kHz(1669kHz)。沿岸各地の灯台等で観測した局地的な気象状況を全国29か所から放送している。
毎時0分の沖縄県みやこじまから始まり、57分の北海道やぎしりまで順番に放送される。一時間で一回りし、これを毎時繰り返す。

内容が楽しい訳ではない。ただ、日本各地からの放送が結構受信できるのが面白い。たった50ワットの出力なのに、南は沖縄の放送局から北は北海道の放送局まで、結構受信できる。
とはいえ、受信状況は決して良くはなくて、かすかに呼び出し名称が聞こえる程度なのだけど。

ラジオはGRUNDIGのG6AVIATOR。アメリカのメーカーみたいだけど中身は中華製ラジオらしい。これに、5メートルイヤホンアンテナ(!)=5メートルのコードの付いたイヤホンのコードをアンテナ線として利用したもの、を窓の外に垂らして受信。
それだけではじつは感度が悪くて、手でラジオのフェライトバーアンテナのあるであろう辺りを握ると感度が良くなる。

深夜に枕元で聞きながら寝るのだけど、放送が一回りするまで一時間は眠れないのだな。

Comments

name
comment
ハッピー : URL

#- 2011.02.19 Sat 16:55

また、カルトなネタですねw
アンテナはその周波数だとループアンテナの方が混信除去しますからいいですよ
http://www.geocities.jp/wepon_bafu/loop_antenna.html
アンテナ自体が共振構造だからいい感じ!
五球スーパーとかで使ってたエアバリコンとか組み合わせてよく作りましたw
昔パナソニックのRF-B30とか持ってました。

かおる@管理人 : URL

#dvQckJnQ Edit  2011.02.19 Sat 21:26

BCLが大流行だった子供の頃には、ビニル線を20mくらい買ってきて庭に張ったものでしたが‥。

今回は面倒でそのままです。寝床で聞くだけだし‥。

RF-B30とか凄いラジオですね。昔はそういうラジオがたくさんあったんですよね。

とらやん : URL

#- 2011.02.20 Sun 17:16

こんにちは

 私が住む奈良は海無し県ですが、「おおさかハーバーレーダー」を、「国際VHF」(通称マリンバンド)で同時送信していた(今は廃止)のを、学生時代に聴いていました。

 いかにも役人という感じの淡々とした口調で、たまにクシャミの声が入ったり、「オッサン、やる気あるのか!?」などと云いながら聴いていたのを思い出しました。

 マイ・クーガーは、「7」(吼えろクーガー)と2200(周波数直線型バリコンで目盛りが均等なやつ)で、2200の操作性と7の形状、スピーカーからの音質が今も気に入っています。

かおる@管理人 : URL

#dvQckJnQ Edit  2011.02.21 Mon 10:49

灯台放送はあらかじめ録音しておいた音声をつなぎ合わせて放送していると勝手に思っていたのですが、
全国各地の放送が女性の声なのに、おおさかハーバーレーダーは男性の声なんですよね。
みなさん、BCL黄金時代のラジオをお持ちでうらやましいです。

弐式 : URL

#8EQ5bLoo Edit  2011.02.23 Wed 23:05

捜し物があって荷物部屋をかき回していたら、大昔のレシーバーが出てきた。

ケーサツ無線だとか、タクシー無線が聞けるやつ。
でも、おそらく死んでいるみたい。(泣)

確か、今から20年以上前にアキバで買ったような・・・。(遠い目)

かおる@管理人 : URL

#dvQckJnQ Edit  2011.02.24 Thu 21:46

1980年代モノでしたら上等な性能でしょうね。
死ぬような部品って、どんな部品なんでしょう。

そういえば、昔、コードレス電話を傍受している人がいたっけ。
やヴぁい内容だったらしいです。。。あ、自分ではありません。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可