FC2ブログ

かおるの備忘録

Home > Catdoll > Catoll 136 Tami - バイオリンベースを買ってもらう

2019.05.21 Tue Catoll 136 Tami - バイオリンベースを買ってもらう

Catdoll 136 Tami さん、バイオリンベースを買ってもらう。

imageCat232-Tami136VBass.jpg

タミ・マッカートニーです。
Tami McCartney de School of Rock !

ドール愛が止まらない令和のかおる、今度はドールさんにバイオリンベースを買ってあげました。かおるが弾く目的ではなかったから、たぶんドールさんへのプレゼント。もはや一般人には分かるまいな。

imageCat233-Tami136VBass.jpg

バイオリンベースは、136のドールさんにも大きすぎない小振りなベースで、しかも、軽い。

imageCat234-Tami136VBass.jpg

またがって空を飛ぶイメージでしたが、ひざを曲げるとそのまま崩れてしまい、立ったままで飛び立ちますよ。ほうきでなくても飛べるの、キキだってほうき以外の物でも飛べるし‥。

imageCat235-Tami136VBass.jpg

 ◇ ◆ ◇

さてさて、やって来たのは、Tokai VB62 というバイオリンベースで、本家ヘフナー製ではありません。なにやら、コントロールに違和感があるよ?

imageVB62-1.jpg

ドールさんに買ったベースのPU選択やVOL操作が難しいです、つうかこれ間違ってないかい?ネック側がBASS、ブリッジ側がTREBLEなのに、スイッチの並び方とボリュームの位置が逆なり。極め付きは、BASS ONでリアPU硬い音、TREBLE ONでフロントPU太い音が出ます。どう考えてもダメでしょ、これ。

DSC07239.jpg

そこで、元ラジオ少年が通りますよ。

imageVB62-2.jpg

ちょちょいと配線の接続を入れ替えておきました。たったこれだけ。

imageVB62-3.jpg

パネルの向きも変えて出来上がり。本家とは文字の向きが反対のようですが、仕方あるまい。これで、違和感のない位置関係になりました。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可