FC2ブログ

かおるの備忘録

Home > 未分類 > アイドロイドプチ i-doloid Petie

2020.08.05 Wed アイドロイドプチ i-doloid Petie

アイドロイドプチという専門誌がありました。



かおる家にあるのは、VOL.3から7と、プチガールコレクション、マニアックス、ビスタの8冊で、2004年から2007年の発刊のものです。VOL.5からは、未来の萌えを予見する 世界唯一の等身大ラブドール&仮想愛玩用人造美人専門誌、と表紙に書かれてあります。

DSC08878.jpg

表紙のドールさんは‥。

VOL.3 ドールズコート アヤメ
VOL.4 ユニゾン サクラ&アイミ
VOL.5 4woods チヨリ&トキノ

DSC08882.jpg

VOL.6 オリエント工業 凛
プチガールコレクション メイクピュア ともみ
VOL.7 LEVEL-D 綾苗

DSC08883.jpg

マニアックス 4Woods 菜月季
ビスタ ユノアクルス ゼロ

2007年発刊のビスタで紹介されている等身大のメーカーとドールさんは‥。

オリエント工業 - プチジュエル、同F、プチソフトナノ、ファンタスティック、ジュエル、同ライト、同ライトF、同ローザ、ソフト
オリエント工業初のグリップボディが発売、と。そんな時代だったんですね。一世風靡したソフビのプチソフトはそろそろ廃盤か?

4Woods - NEO-J、A.I.Sisters、A.I.NEO
UNISON - Superdoll Aボディ
LEVEL D - Ayana
シリコンアート - Gボディ、Pボディ
make pure - tomomi 120cm 100cm
TROTTLA - RBA-609
ラバースキン - JP dolls
クライフ - Erie

こんなところが紹介されています。この時代、他にはアメリカのREAL DOLLがありました。他にはハルミ、どーるわらし、木偶の坊などがありました。おっとすでにドールズコートがなくなっています。

アプリコットやアルテトキオの等身大などの登場は、これよりずっと後の時代。中国製TPEドールの登場は、さらに後の時代となりますね。

ちなみに、かおるは‥。
ハルミ→トロットラ→ユニゾン→オリエント→4Woods→アルテトキオ→アプリコット→Catdollなど、て感じです。同時所有含む。

DSC08875.jpg

机の近くの床に置きっぱなしでした、こうして10年以上経つとは、時の経つのは早い、というか、かおるの時間が進んでいない、というか‥。

Comments

name
comment
とも : URL 貴重です

#jaBgZhD. Edit  2020.08.05 Wed 16:04

噂には聞いてましたが、ぜんぜん見かけたことありません。
すごく貴重ですね。
かおる様のところには、トロットラがいたことがあるのですね。
ちょっと驚きました。
あまりお迎えした人を見ないメーカーなので。

かおる@ToshinDOLL : URL

#dvQckJnQ Edit  2020.08.05 Wed 18:40

ともさん、こんにちは

アイドロイドプチは、当時リアルタイムで買っていました
当時は国産数社と米国リアルドールのみ、て感じでした

ハルミを数体お迎えした後、世の中、シリコン時代になりましたが
あえてトロットラにベクトルを向けました
609型でしたので、2006年製の9歳タイプです
ブリードがないと巷で言われていたのでお迎えしましたが、いやいや‥

とも : URL

#jaBgZhD. Edit  2020.08.05 Wed 19:43

トロットラを2006年に。早い。
それだとこちらのブログ開始より前になるのですね。
トロットラのドールをブログなどで公開している人が居ないのを不思議に思っていつす。公開の制約などしているのかなっと思ったり。
トロットラ公式さんの写真は常に物議をかもしておりますが。
最近も、DDos攻撃受けてホームページが開けなくなってました。

追伸
私のブログへのご訪問、ありがとうございます
嬉しいです

弐式 : URL

#8EQ5bLoo Edit  2020.08.05 Wed 21:24

こんばんは。
そういえば私がこの道に踏み込んでからすでに10年以上経ったんせすね。

「アイドロイド プチ」はドーラー友に一度だけ見せていただいたことがありますが、本屋でみかけたことがありません。
これって普通に本屋で売っていたんでしょうか?(遠い目)

かおる@ToshinDOLL : URL

#dvQckJnQ Edit  2020.08.06 Thu 07:59

ともさん

ブログの前はホームページでしたが、プロバイダが廃止になり、仕方なく当時流行りだしたブログに移行したのでした
あー、と今頃気付きましたが、だから、ブログにトロやハルミの記事がないんですー

トロのサイトは、最初は露出の多い写真はありませんでしたが、今や露出だらけになりましたね、芸術作品とか‥

トロのオーナーさんのサイトも見たことがないですね、規制はされていなかったように思いますが、いや、記憶なしです

かおる@ToshinDOLL : URL

#dvQckJnQ Edit  2020.08.06 Thu 08:04

弐式さん

すっかりご無沙汰しています、日頃ドーラーさんサイト巡りをしないもので失礼しています
今回も、たまりにたまった写真を一気にアップしたところです、そんな時しか、自分のブログすら見ていないです‥

アイドロイドプチは、当時ハルミしか所有していなかったので、いろいろと知識を得るために買ったように思います

小心者はネットで買ったはずですよ、書店でも売っていたんではないでしょうか

青い森の海人 : URL 懐かしい書籍です~

#- 2020.08.10 Mon 21:41

かおる様

随分とぶさたしていました

年に3度だけのHP更新となった「いにしえのドーラー」になってかなり経ちます
ウチの書庫にもプチ#1から在ります、澪さんのヘッド作成の参考書としてました
i-doloidはCD-ROM付の頃(プチやビスタと付かない無印)から買ってましたが、数度の引っ越しで霧散してしまいました~
idoioid誌はドーラーさんのHPから写真を無承諾で流用することで話題になってましたね~ウチの游さんのコーティング前の姿も載ってました(Vista 3)

数年、書庫の奥に眠っていた物を引っ張り出す機会の記事でした~

かおる@ToshinDOLL : URL お久しぶりです

#dvQckJnQ Edit  2020.08.12 Wed 08:13

青い森の海人さん、いやー、サイトにお伺いもせず、すっかりご無沙汰しました、お久しぶりです

かおるの場合は、ホームページのプロバイダが閉鎖になってから、
ブログに移行しましたが、このブログも最近はさぼってばかりになりました

シリコンでのヘッドの製作、改めてサイトで拝見し直しました
圧巻です、当時を知らない人にぜひ見てもらいたい記事でした

i-doloidの写真といえば、かおるがハルミをお迎えして箱を開けた写真が無断掲載されていましたっけ

海外メーカー乱立の今こそ、もういちどこういう本があればと思います

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可